猫達と付き合う様になったきっかけはクロとミーコという兄妹猫でした。
賢い猫、心優しい猫、やんちゃな性格の猫、ほんといろんな猫たちとの出会いがありました。
猫たちから学ぶことも沢山あります。
最近は顔を見ただけで性格も少し解るようなほどになったような気もしております(^_^;)

猫たちは弱い立場に置かれています。
だからこそ人間が守ってやらなくてはいけないと考えております。
残りの人生は猫たちと共に生きたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
<< 親子みたいですよ。 | main | 癒されます♪ >>
猫の保護活動と我が家の猫たちです。
先日は猫友達の紹介で、猫の保護活動を20年以上も続けているTさんにお会いして来たんですよ。
何の活動もしていない私はというと、会う前は少し緊張気味でした(汗)

猫たちが保護されている施設に入ると、ケージに入れられた沢山の猫たちがいました。
親子で保護された猫、凶暴な猫、人に馴れている猫、人が怖いのか猫じゃらしを向けても無反応な猫、保護されて来たばかりで、まだ目が開いていない赤ちゃん猫までいましたよ。
見せてもらったのは保護された一部の猫たちのようでしたが、それでも50匹以上はいたと思います。
Tさんが保護を頼まれると断れないのは、「断ったら猫たちの命がなくなるから」だそうです。

子猫にミルクを飲ませていたTさんの優しい表情を見ていたら、猫友達がなぜTさんを紹介してくれたのか、理由がわかったような気がしてきました。
お話し出来た時間はわずかでしたが、魂のレベルの高さまで自然と伝わって来ましたよ。
強い信念と深い優しさを持った方は、それが表情から伝わって来るんですよね。
こういう活動をされている方は、社会からもっともっと評価されるべきだと思います。




さて話は変わって、我が家の猫たちです。

ちゃまが突然、声変わりしてしまい低い声で鳴くようになったんですよ。
まさか煮干しの食べ過ぎでということではないとは思いますが・・・一応病院へ連れて行きました。


チビ太とピョンが心配そうにキャリーのそばにやって来ましたよ。





ちゃまはキャリーに入れられてもおとなしいです。







熱はなかったようなので、ノド薬を処方されました。
そして今回も病院では、「行儀が良いですね」と褒められたちゃまなんですよ(^_^)
ちゃまを病院へ連れて行くのは本当に楽なんですよね。
翌日から、普通の声がまた出せるようになりましたよ。





猫たちのご飯は、いちおう大人用、子供用と分けて置いてあります。

不思議と大人用のご飯や水飲み場で食事をするチビ太とピョン





一方のクロはなぜか子供用のご飯が好きみたいなんですよね(^^;)





夜は、ちゃまがチビ太(上)とピョン(下)にまた毛繕いをしていました。






その後、チビ太とピョンがじゃれはじめて、そのうちに眠くなったようです。


猫が増えて感じるのは、猫たちの世界の中で私たちが生活しているようになったことでしょうか。
家の中でコーヒーを飲んでいると、ここは猫カフェかなって思うことがありますよ(笑)













応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村










| ねこまさ | 猫の保護について | 19:40 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
たいちゃんさん、こんばんは〜(^_^)

可愛い子猫たちの橋渡しになって下さってありがとうございました。
子猫たちはあれから、順調に成長していますよ。

一匹でも保護するのが大変なのに、数が多いのには本当に驚きでした。
猫などの写真をまた後でお送りします。
猫の事を心配してくれた優しい皆さまにもよろしくお伝え下さいね!
| ねこまさ | 2011/06/22 10:32 PM |
こんばんは、いつもかわいい写真のアップありがとうございます。個人で50匹も保護している人がいるのですね!!ほんとうにビックリです。私もそれくらいの器になりたいです。
| たいちゃん | 2011/06/22 9:41 PM |
ヒロリンさん、こんばんは〜(^_^)

本当はカメラも持っていたのですが、とても撮影する気持ちにはなれなかったんですよね。
里親が決まるのをケージの中で待っている猫たちを見ていたら、少し辛くなってきたからです。
子猫はすぐに里親さんが見つかるそうですが、大人の猫は里親さんが決まっても返されることも良くあるんだそうです。
さすがに50匹以上の猫を保護できなくても、優しい気持ちをいつも持っていたいですよね。

ちゃまは子猫たちに毛繕いをしなくてはならないと本能的に感じているようですよ(^o^)
なので時には、適当に毛繕いをしたらさっさと子猫から離れるようなこともあります(笑)

ヒロリンさんのお家のチビ太君と同じくらいに、子猫のチビ太は元気ですよ。
もしかしたら、チビ太という名前が浮かんだのはヒロリンさんのお家のチビ太くんを思い出していたのかも知れません。
ヒロリンさん、我が家にきたチビ太もよろしくお願いしますね(*^_^*)
| ねこまさ | 2011/06/21 11:15 PM |
ねこまささん、こんばんは〜(^o^)

50匹以上の猫さんを保護されておられるTさん・・・
本当に頭が下がります!世界中の人達が皆Tさんのような優しい方だったら、世界中の動物達が皆幸せになれます。そんな世界になったら、本当に本当に幸せですね(=^-^=)

いつも、ちゃま君が子猫ちゃん達のお母さんに見えてしまいます♪
ちゃま君、声が治って良かったですね!いつものカワイイ声に戻ったのですね♪

ねこまささん、子猫ちゃん達の名前、いいですね〜!
ピョンちゃんは、とっても愛らしい名前ですね(^^)
チビ太君!うちにもチビ太が居ますので、すごく嬉しかったです(=^-^=)
| ヒロリン | 2011/06/21 8:15 PM |









http://manmasa.jugem.jp/trackback/607
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
生後3ヶ月〜9ヶ月までのミークロ


ちゃまとコン太の紹介
2009年6月生まれのちゃま♂

賢くて優しかったコン太♂(2012年8月末行方不明)

出会いと悲しい別れ
2011年4月生まれのチビ太♂

2011年4月生まれのピョン♂(2013年9月虹の橋を渡りました)

2011年5月生まれのらんまる♂

ハナちゃんと出会ったとき12才位?♀(2015年11月虹の橋を渡りました)

2016年6月生まれのハッピー♀

MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ