猫達と付き合う様になったきっかけはクロとミーコという兄妹猫でした。
賢い猫、心優しい猫、やんちゃな性格の猫、ほんといろんな猫たちとの出会いがありました。
猫たちから学ぶことも沢山あります。
最近は顔を見ただけで性格も少し解るようなほどになったような気もしております(^_^;)

猫たちは弱い立場に置かれています。
だからこそ人間が守ってやらなくてはいけないと考えております。
残りの人生は猫たちと共に生きたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
<< 失敗でしたが、小さな一歩 | main | 長期戦の予感 >>
ふりだし
三毛猫を保護するのに失敗してから、創業準備の為に猫達の住む家へしばらく帰っていたんですよ。
私が留守の時だったのですが、クロとちゃまが庭を散歩していたら、以前紹介したハチが現れたそうなんです。
その時ハチが、ちゃまに小さく唸ってきたらしいんですよね。
ちゃまが後ずさりしていたら、横からクロがハチに軽くパンチを繰り出して、追い払ってくれたそうなんですよ。

臆病だったクロがこんなに強くなって、ちゃまを救ったという話に感動してしまいました。
猫達はいつのまにか強い絆で結ばれていたんですよね(^_^)v


強くなったクロ





コン太とちゃまの仲良しぶりも相変わらずです






庭に来たスズメを見ていたちゃま


ちゃまの背中が哀愁を誘います。










外では臆病なのに、窓から外を眺めるのは大好きなんですよ。
早く遊んでくれる猫が来るといいね(^_^)






*三毛猫の保護について

猫の保護に関して、たくさんの応援やアドバイス、体験談、ありがとうございました<(_ _)>
今日は、保護失敗から久しぶりにアパート近くにいる三毛猫の様子を見てきたんですね。

一度目に行った時は、以前見た白い猫が一匹で待っていました。
三毛猫はいなかったので、餌を置けば三毛猫も来るかと思い、しばらく待ってみたんですよ。
でもその時は姿を見せず、白い猫は餌を食べ終えるとどこかにいなくなってしまいました。

二度目に行った時は、三毛猫だけが座って待っていました。
餌を手前に置いてこちらに誘導しようとしたのですが、まったく動こうとしなかったんですね。
やはりまだ警戒している様子だったので、今日は餌だけを置いて立ち去ることにしました。
とりあえず顔つなぎだけして、明日また様子を見てみたいと思っています。
(写真を撮ろうと思って行ったら電池切れでした、次回は写真でも紹介しますね)










今年も応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村





| ねこまさ | 猫の保護について | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









http://manmasa.jugem.jp/trackback/550
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
生後3ヶ月〜9ヶ月までのミークロ


ちゃまとコン太の紹介
2009年6月生まれのちゃま♂

賢くて優しかったコン太♂(2012年8月末行方不明)

出会いと悲しい別れ
2011年4月生まれのチビ太♂

2011年4月生まれのピョン♂(2013年9月虹の橋を渡りました)

2011年5月生まれのらんまる♂

ハナちゃんと出会ったとき12才位?♀(2015年11月虹の橋を渡りました)

2016年6月生まれのハッピー♀

MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ