猫達と付き合う様になったきっかけはクロとミーコという兄妹猫でした。
賢い猫、心優しい猫、やんちゃな性格の猫、ほんといろんな猫たちとの出会いがありました。
猫たちから学ぶことも沢山あります。
最近は顔を見ただけで性格も少し解るようなほどになったような気もしております(^_^;)

猫たちは弱い立場に置かれています。
だからこそ人間が守ってやらなくてはいけないと考えております。
残りの人生は猫たちと共に生きたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
野良猫(コンニ)の命
だいぶ前の事ですみません、フェイスブックの方に書いた記事を転載しておきます。
(一部、訂正と文章を加えました)

庭に現れた頃はまだ体も大きくて、強そうに見えたコンニでした。


家の庭に住み着いたばかりのコンニ



以前から読んで下さっていた方は覚えていらっしゃるかも知れません。
2年くらい前から家の庭にコンニという猫が住みつくようになっていたんですね。
(名前は、コン太という猫にそっくりだったのでコンニになりました)


住み着いた当初は、家の猫と唸り合いもあったのですが、いつの間にか他の猫たちはコンニの事を受け入れてくれるようになっていました。
当初、口内炎でご飯を食べるのが辛そうではあったのですが、食欲は旺盛でいつの間にか他の猫たちと追いかけっこをしたりして遊んでいる姿をいつも眺めるようになっていました。
ただ、人間にはなかなか懐いてはくれなかったです。

2年目の今年の冬は寒さが一段と厳しかったと感じたので、段ボールに発泡スチロールで家を作り毛布を入れ、100均で購入した湯たんぽで寒さをしのいでもらっていました。
鼻水が出て風邪気味だったと言うこともあったので、余計に神経を使っていたつもりでした。
その甲斐あってか、冬を越す頃にはコンニの体を撫でてやれるくらいには懐いてくれるようにはなっていました。
暖かくなってきて段ボール箱に入らなくなったので、大丈夫かと思い段ボール箱を撤去しました。
でもその直後に、また真冬の寒さが到来してしまいました。
それで慌てて、段ボール箱でもう一度、コンニの家を作ってみました。


一番最近のコンニの写真です。


この頃、食欲がなくなり牛乳しか飲まなくなっていきました。


でもその後、コンニは鼻水が止まらなくなり、完全に食欲もなくなっていきました。
ある朝、コンニを見ると、目やにで目が開けられなくなっている状態になっていました。
抱っこしようとしたら、目が見えないはずのコンニは、よろよろと道路の方向に歩いて行こうとしました。
その時「誰にも頼らない」そんなコンニの意思を感じました。
それでも抱っこしようとしたら、今度は嬉しそうに私にスリスリしてきてくれたんですね。
コンニはそんな状態でも感謝の気持ちを私に伝えようとしたのだと感じました。

病院へ連れて行くと、「しばらく入院することになる」と伝えられました。
先生、看護師さんが本当に親身になって心配してくれて有り難かったです。
(何と隣のベッドにいる猫を連れてきた人は、個人で64匹の猫たちの保護活動をされている方だと聞いて驚いた事も付け加えておきます。)

その日の午後、様子を見に病院を訪ねると先生と看護師さんが、「ご飯を食べましたよ」って嬉しそうに報告して下さいました。
(この頃コンニが退院出来たら室内で飼うようにと先生から言われ、私もそのつもりでした)

この時、コンニは暖かいベッドの上で幸せそうに見えました。
看護師さんは、「人懐こい猫ですね」、そんな言葉を笑顔でかけてくれました。
病院でもコンニは感謝の気持ちを伝えようとしていたのだとこの時も感じました。

でもそれから数日後、再び食欲がなくなり、5月6日(水)の午後、残念ながらコンニは亡くなってしまいました。
食欲がなかったのは腎臓が悪かったのが原因だったようでした。
年齢は推定11歳でした。

以前、全然懐かなかった猫が、病気になって手術を受けさせて元気になった後、別の猫のように人懐こくなったというお話を聞いたことがありました。
猫たちは助けられようとしていると思うと感謝の気持ちを表してくれます。

ごめんなさい、今回コンニの命を助けることはできませんでしたm(_ _)m
もちろん病院へもっと早めに連れて行けば良かった事は言うまでもありません。

でも、最後にコンニは感謝の気持ちを表してくれました。
これを読んで下さった方、弱っている猫を見かけたら助けるようにして下さい。
猫は必ず感謝の気持ちで応えてくれますので・・・






応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村




| ねこまさ | 外猫 | 22:36 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
猫の訪問者
今やすっかり家猫になったコン太


最近やっとトイレを覚えてくれたんですよ。
でもまだウンチだけは外でしているようなので、もう一息です。










コン太は穏やかな性格で、ミークロやちゃまに怒るようなことは滅多にありません。
それどころか、猫達にはきっちり挨拶の出来る礼儀正しい猫なんですよ。





でも今日は朝早くから窓のそばで、大きな声で鳴いているコン太がいたんですよね。
明らかに外に向かって威嚇しているような鳴き方でした。





それで気になったので窓から外を覗いてみると・・・


最近はあまり見かけなくなっていたハチワレ猫のハチが目の前に座っていたんです。
実は以前、外で縄張り争いからか、コン太としょっちゅうケンカをしていた猫なんですよ。
コン太にとっては天敵が目の前に現れたようなものなのでしょうね。





私がカメラ片手に急に窓に近づいたので、ビックリしたのかコン太は逃げてしまいました。




でも、ちゃまとクロはしっかり窓の外を興味深そうに覗いています(^^;)





特に猫好きのちゃまは、興味津々でしたよ。











ハチはいつもと違い、今日はカメラを向けても驚きもせず猫達を見ていました。
以前のハチは猫の姿を見ると小さく唸り、警戒心の強い印象だったんですよね。
もちろん人間の姿を見かけるとすぐに逃げだしてしまうような猫だったんです。

でも今日のハチは、そうじゃなかったんですよね。
この後、2階の窓の外に再び姿を現しました。
安心しているように見えたので、窓を開けてちょっぴり体をなでてやったんですよ。

このハチは首輪も鈴も着けている、れっきとした飼い猫なんです。
なので家の中へ入れてやることはしませんでしたが、いつもと明らかに違ってましたよ。
寂しかったのでしょうかね〜?










今年も応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村









| ねこまさ | 外猫 | 12:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
どうすればいいのか・・・
一昨日の土曜日は、駅前に捨てられたと思われる猫を見たと書きました。
書いてなかったかも知れませんが、この猫は駅前に1〜2ヶ月前から、時々姿を見せるようになったんですよね。

さすがに一昨日、弱っている姿を見た時は辛かったです。
いつも横になって眠っていて、しかも撫でようとすると喜んでじゃれついてくるんです。
その姿が、かえって私の心痛めるんですよね。

でも昨日、猫の姿はありませんでした。
病院へ連れて行ってもらったのかどうか分かりません。
気になったので、その猫の為に作られたと思われる小屋を覗いて見たんですね。
猫はいませんでしたが、小屋の周囲には、容器に入れられた餌が整然と置かれていました。

どちらかと言えば、この猫は捨てられたというより、この場所で飼われているようにも思えます。
実は、動物病院はこの場所から徒歩で10分くらいの場所にあるんですね。
保護する場合は、近所の人に評判の良かった、この動物病院へ連れて行こうと思っていました。
もちろん猫のお世話をしている人は、そんな事は百も承知なんだろうなって思います。

小屋の前に餌が並べられているのを見て少し悩みました。
保護するとしても、お世話をしている方の了承がないとやっぱり難しい・・・そんな気になってきたんですよね。
また弱っている姿を見かけたら、近所の動物病院に相談してみようと思っています。

不思議なのは、前の黒猫の時もそうだったのですが、毎日見かけるというよりは、雨の日とか寒い日とかには、その場所に猫の姿がないことでした。
雨の日とか、寒い日には、お世話をしている人の家で保護されているんだろうか?そんな事もまた考えました。
気がついたら、前回の黒猫の時も同じような事を書いていたんですねしょんぼり












何も出来ず、ごめんなさい<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村







| ねこまさ | 外猫 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
見て見ぬふり
以前、何度も聞かされて、忘れられなくなってしまった「見て見ぬふり」という言葉。
今は、まるで私が試されているかのように、最近また可愛そうな猫に良く出会うんですよ。

もちろん猫を保護することは時間もお金もかかります。
かと言って、見て見ぬふりをするということは、逆の意味でまた辛いんですよね。

借りているアパートの最寄り駅前も、猫の捨て場所になっているようです。
猫のお世話をする人もいるし、多くの人の目に触れるからという理由なんでしょうかね。
以前は、人懐こい黒猫が捨てられていました。
その猫は有名だったようで、多くの方が優しく見守っていたんですよね。
いつの間にか姿を見かけなくなりましたが「きっと誰かに保護されたんだ」、そんな風に感じました。

でも、最近また駅前で猫の姿を見かけるようになりました。
今度もまたとても人懐こい猫です。
家の猫よりも人懐こいのではないかと言うほどなんですよ。
撫でると、声をあげながらとても喜んでじゃれついてきます。








その猫には、餌をあげている人が複数いらっしゃるようです。
しばらく見かけなかったと思ったら、今日久しぶりに姿をみてしまいました。
でも、表情から元気はなく、目やにも付いていました。

もしかしたら誰かが見守っていて具合が悪くなったら病院へ連れて行ってくれるのだろうか。
特に駅前の猫は多くの人が見守っているので、そんな気もしています。







先日、猫に餌を与えている人に支援物資を届けようとしましたが会えませんでした。

でもしっかり猫達は餌をもらえるまで待っていましたよ。









餌を定期的にあげる人が存在しなくなったらどうなるんだろう。
ふとそんな事を考えたら寂しく辛くなりました。

いつか可愛そうな多くの猫達を救えるようになりたい。













応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村







| ねこまさ | 外猫 | 22:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
元気な女の子
先日、すぐにでも子猫を保護するみたいな事を書きましたが、すいません少し延期になりました。
実は12月に、大事な「愛玩動物飼養管理士」の資格試験がひかえていたんです(汗)
それと年内は仕事、そして創業のことで今後もたくさんの人とも会う予定がありました。
なので保護しても何もしてやれないことに今頃気づいたのでした(~_~;)
妻には、もうさすがに猫の面倒を頼めない状況なので申し訳ありません。

そこで今日、保護するのを12月20日過ぎに延期させて欲しいと、おじさんに頼み込んできたんですよ。
おじさんは「まかせておいて」って快諾して下さいました。
その間に、里親になってくれる優しい方がいらっしゃるか探そうかとも考えております。

今日も子猫の様子を見て来ましたが、なんだか想像以上に元気が良さそうでした。
女の子はおとなしいと勝手に思い込んでいたのですが、近くにいた大人の白い猫を追いかけたりしてかなり活発な猫だということに驚きました(苦笑)
それから寂しいからか、餌が足りないからか、さかんに鳴いていたんですよ。
猫好きなちゃまにも会わせてあげたいなって思ったりもしています(^o^)





小さいんですが、なかなかたくましく元気な女の子のようでした。
ごめんなさい遅くなりますが、保護した時はまた必ず報告させてもらいますねm(_ _)m















応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村




















| ねこまさ | 外猫 | 23:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
命を救ってくれている方々へ感謝
先日、ジョギングしようと思い外へ出たら、猫の餌やりをしている方と偶然出会ったんですよ。
以前に話したことがある人だったので「ご苦労さまです」って声をかけてみました。
そしたら、少し長い立ち話になったんですよね。

このおじさんの目の前には、小さな三毛の子猫が座って盛んに鳴いていたんですよ。
小さくて可愛くて、人懐こくて、飼い猫かと思うほど毛艶も良かったです。

私は猫に餌やりをしている方々と話したことはあっても、それがどれだけ大変なのかをこれまで聞いたことはなかったんですよね。
たまに、変わった人に出会うと怒鳴ったりされて嫌な思いをすることもあるんだろうなって位にしか考えていませんでした。
今回そんなお話しを初めて聞いたので、書いておこうかと思いました。

今回お会いした方は、長いことお一人で餌やりをされている方でした。
そして怒鳴られたり怒られたりすることは、そんなに珍しくもないことだと教えてくれました。
先日は、通りかかった夫婦に目の前で、なんと警察に電話をかけられたんだですよ。
猫に餌をやる事は尊敬されるべき行為で、逆に何もしないで小さな命を見殺しにする人の方がよっぽど悪いことをしているじゃないですか!
でも、そんな嫌な思いをしながらでも猫に餌を毎日やり続けているんですよね。

もちろん、そんなおじさんの行動を尊敬の眼差しで見つめている方は沢山いるみたいですよ。
話していると、通りかかった人が笑顔でそのおじさんに挨拶をしていたんです。
そのおじさん曰く、「あの人知らないんだけで、いつも挨拶するんだよな〜」って話していました。
挨拶していく人は、いつも心の中で応援しているんだと思うんですよね。

そのおじさんは「可哀想な猫たちを放ってはおけない」と私に話してくれました。
そして「可哀想な猫に優しくできないような人間は、人間として駄目だ」そんな風にも話します。
私はそういう本物の優しさを持った方と出会うと、生きていて良かったって心底思うんですよ。

どんなに寒くても、猫に餌をやっている方々と出会うと心があたたまるのは何故でしょう。


翌日でした・・・


実はその後、猫に餌やりをしているおじさんに少量ですが、猫餌を届けに出かけました。
私が猫たちのいる場所へいくと、既に待っている猫がいたんですよ。








子どもの三毛猫で、とても痩せています。
決まった時間になると、猫たちはおじさんが来るのを待っています。
その後、おじさんが近づいてきたのが分かると大声で鳴き始めました。








他の猫と一緒に、仲良くご飯を食べていました。
後から、缶詰も食べさせましたよ。





その後、この子猫があまりに人懐こかったので、撫でて抱っこしたんですよね。
抱っこしたらもう駄目でした、連れて帰ろうと思ってしまったんです(^_^;)
妻が見ていたら、怒られそうですが・・・


近くにキャリーが置いてあるというので、それで猫を連れ帰ればという話になったんですよね。
それから餌をやっているおじさんと一緒に他の猫たちの餌やりにも同行させてもらいました。
おじさんと歩いていると、いろいろな猫たちが姿を現してくれます(^_^)



その後、いつもあるというキャリーは見つからず今日は連れ帰るのを断念しました。
大人しい子猫だと思ったのですが、長時間抱っこすると爪をたてて暴れるんですよね(^_^;)
保護した時には、また写真と一緒に報告しますね。



この三毛はまだ1才になっていないような子猫です。
痩せていて、これから寒くなると心配だったので保護しようかと思っています。
とてもチャーミングで、性格はおてんばさんな気がしました。
以前は飼われていたのでしょうか、人懐こい面があります。
明後日以降に、また報告させてもらいますね。












おじさんと猫達に愛のポチをよろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村


| ねこまさ | 外猫 | 19:04 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
公園で出会った猫たち
今も時間があると、いつも公園で三線を弾いているんですよ。
実はいつも優しく声をかけてもらっているのは、アパート近くにあるこの公園だけなんですよね(^^;)
この公園は猫好きな人達が集まる癒しの空間見たいになっているんですよ。
反面、この公園が猫の捨て場所にもなっているという悲しい現実もあるんですが・・・




今日も公園のベンチに座っている人と話しをしていたら、近寄ってきてくれた猫がいました。

野良なのにすごく人懐こそうに、近くに来て鳴いていたんですよ。








さっきの猫が前で、後ろにくっついてもう一匹猫がいたんですよね。


前を歩いているのは1才、後ろの猫は3才位だそうです、すいません性別は聞き忘れました。
体型も、色も似ていたので最初は兄弟かと思うほどだったんですよね。
子猫かと思うほど小さくて可愛らしく、色もきれいな猫でした。









ご飯が欲しかったのかも知れませんが、この時は持って行ってなかったんですよね。
でも安心して下さい、この猫達は優しい人達によって、ちゃんとご飯をもらっているそうですよ。
前の猫を撫でようとしたら、なぜだか後ろの猫に「シャー」って威嚇されてしまいました(苦笑)









さっき後ろにいた猫です。


去勢や避妊の手術は受けていないらしいんですよ。
今度ここに集まる猫好きの方々と、そういうことについて話をしてみようかと思っています。
この地域には、猫を保護するようなボランティア団体さんなどはないんだそうです。











以前、ちゃまに優しく挨拶しようとしてくれた猫です。


こうして、いつも餌をくれる人が来るのを待っているみたいですね。
ちゃまを見た時の優しい表情、今でも忘れることは出来ません。

この猫の面倒を見て下さっている方と先日初めてお話しさせて頂いたんです。
もちろん優しさが表情や言葉から感じられ、嬉しくなってしまうほどでしたよ(^^)









以前の写真ですが・・・この猫さんとはもうすっかり顔なじみなんですよ。


散歩が大好きな3才の女の子です。
今はもう撫でさせてもらえるくらい仲良しになりました。
この猫は意志が強そうだなって、いつもそんな風に感じるんですよ。











*ひとりごと

これから家の今後のことなどを、親戚も交えて話しあわなければなりません。
でも親戚との電話でのやりとりから、時間がかかりそうな嫌な予感がしてます(苦笑)

将来の目標は、妻との話し合いで、猫カフェのような癒し空間を作れないかを考えているところです。
まず今月は、愛玩動物飼養管理士2級のスクーリングを受け、ペットとのコミュニケーション講座を受講することにしました。
そしてデジカメの講習会、来月からは起業家を対象としたセミナーも受講しようかと考えています。
若い時は思ったことはすぐに行動に移せたのですが、年齢を重ねると行動力が鈍りますし迷いもでますね。
ちょっと情けないかな(^_^;)

20年以上続けてきた今の仕事の現状や、将来の事などを考えると、今後は自分で仕事を創っていくしかないと考えているんですよ。
これから、そういう面からも前向きな記事を書いていければと思っています。















応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村















| ねこまさ | 外猫 | 01:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
親戚の家に住みついている猫の話
写真


久しぶりに親戚の家へ、母の容態を報告するために出かけてみたんですよ。
すると、2匹の猫が寄り添っている姿を目にしたんです。

遠くからだったので、かすかに見えるくらいの写真でごめんなさい。
この猫は、親戚の家に住みついている野良猫なんですよ。

でもその後、親戚の人から辛い話を聞かされることになってしまったんですよ:-)








以前の写真ですが、上の猫のアップ写真です。
写真



上の茶色の猫には、もう2匹の兄妹がいたんですね。
うち一匹は、子供の頃に自動車にはねられて死んでしまい、残された三毛猫の兄妹と2匹で助け
合って生活していたんですよね。

さらにその兄妹の三毛猫には、写真,房未辰討い覬βΔ旅い猫と写真△留上に小さく写って
いる三毛の子猫の2匹がいたんです。

なので兄妹、子猫2匹の計4匹の猫が仲良く、親戚の家の庭で餌をもらって暮らしていたんですよね。





写真



ところが昨年の11月、写真,裡寡い函⊆命伸△留上に写っている猫の計3匹を近くの川べりに
置いてきてしまったそうなんですよ。

でも幸いなことに、写真,裡寡い蓮∈Gに入り相次いで再び親戚の家に戻ってきたそうです。
ただ、黒い猫の兄妹で、写真△留上にいる三毛猫が戻ってこないそうなんですよ。


親戚の人が言うには、家族で話しあった結果、猫の面倒は見られないので、川べりに置いてくることに
したそうです。
実は、昨年から「庭に来ている猫をどこかに置いてきたいので手伝ってくれないか」って何度も言われ
ていたんですよね。
もちろん冗談だと思っていたんです(汗)

これまでもクロとミーコを世話してくれた親戚でもあり、困っている動物を見たら放っておけない人達
だったからなんです。
なので猫達を引き取ってもらうために、わざとそう言っているのだと思っていたんです。


その後、戻ってきた猫達を見た親戚の人は、とても後悔したそうですよ。
何度も置いてきた川べりに行き、戻ってこない子猫のことを探したそうです。
でも見つからなくて、今はもうあきらめているようでした。
「もう生きていないかな〜」などと悲しそうな顔で話してくれました。

今でも、捨てられた猫のお母さん三毛猫は、親戚の家の庭に顔を出しているそうです。
そして戻ってきた猫2匹は、親戚の人が今後も面倒を見ることに決めたそうですよ。













*おまけ



野生のイルカと一緒に泳いでみたい願望が強くなっている今日この頃です。














応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村















| ねこまさ | 外猫 | 16:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
再びやってきた猫


今朝、外を見ると先日の猫が座っていたんですよ。
以前と同じで、顔の傷はまだ癒えていないようでした。










この猫、実は私がいない間にも来ていたようで、その時にもまたコン太に威嚇されてたようなんですね。
それにしても可愛そうに、表情から元気が感じられません。





今日も前回と同じく、ちゃま、ミークロが窓の側に集まって見ていたんです(@_@)
でもこの猫には、猫達を見ている余裕はなさそうでした。

妻は、「もう子供の猫じゃないよ」そんな風に話していましたが・・・
よく行く動物病院の先生も「野良猫は体が大きくなれないですから」って話してくれたことを思い出して
いました。
もしかしたらこの猫、もう立派な大人なのかも知れませんね。





その後、餌を追加してやろうと思い手を伸ばしたら、引っ掻かれてしまったんですよ。
やはりこの猫を怯えさせる原因が、何かあったに違いありません。














横を向いた時、耳の下の傷口が赤く見えますね。
この傷も古くはなさそうで、最近出来た傷のように見えました。








ねこまさは妻に、「猫に餌をあげてやれば」って話したのですが、「もうこれ以上猫の面倒は見れないよ」
という言葉が返ってきてしまったんですよ。
考えてみたら妻に、母や猫たちの世話をほとんど任せっきりだったので、私も返す言葉が見つかりませ
んでした(汗)


やはり私がこまめに来て、この猫が怯えなくなるまで餌を与えるしか方法はないのかなって考えています。
前回、保護するなんて簡単に書いてしまいましたが、ある程度、馴れた状態にならないと、保護するのも
難しいのかなって考えています。

猫を保護された経験のある方のご意見など、聞かせて頂けたら嬉しいと思っています。








その後、コン太の様子が気になってみてきました。


午前中で、しかも雨だったせいか、コン太は段ボール箱の中で大人しくしてくれてました。










今日のちゃまはと言いますと・・・



午前中、段ボール箱の中へ入ったりして遊んでいましたよ。
でも、やはり天気が悪く寒かったせいもあって、今日はおとなしかったようです(^^)














応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村


















| ねこまさ | 外猫 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新人さんです
「今年も確定申告やっと終わったよ〜」、と喜びたいところですが、最近はなかなかそういう気分には
なれないんですよね。
せめて桜の花でも見て帰ろうかと思ったら天気も悪く、花も咲いてなくてガッカリでした(T_T)



昨晩から、確定申告書を提出するために、ちゃまと一緒にミークロ、コン太の住む家へ遊びに来ているんですよね。
今朝は、早くからクロとちゃまが追いかけっこをしていましたよ。
やっぱり近々、外へ散歩させてやらないと、ちゃまはエネルギーを持て余しているのかなって思っています。

クロの方は遊び相手がいるので、ストレス解消、運動不足解消になっているようで満足しているよう
ですよ(^_^)





今朝は寒かったせいか、ミークロは2階のペットソファで横になっていました。

ミークロは、やっぱり兄妹なので絆は強いんですよね。
今日も朝から、ほとんどこの姿勢で、出かける前も帰ってからも同じに寝ていました。










一方のちゃまは、1階のコタツに寝てたんですよ。


すると来客があったようなんです
そういう時、ちゃまは可愛らしい声で鳴いて喜びを表現するんですよ(^^)
いつも数十秒間位なので、録画するタイミングを逸してしまい残念でなりません。

優しくて、とにかく可愛い声なんです、いつか必ず録画して公開してみせますね。











妻が何度か呼ぶと、やっと近くまで来てくれました。


顔を見てみると、ちゃまと同じ歳くらいに見える猫です。
顔に傷があるようですが、これはまさかコン太にやられたんじゃないか、そんな心配もしました。












でもコン太には、外に遊び友達がいるようなので、その猫なのかとも・・・

出来れば助けてあげたいのですが、もう少し見守っていきたいと思っています。







コン太の様子を見に行くと・・・










コン太は静かに段ボール箱に座っていましたよ。
最近のコン太は家に入れて欲しいってあんまり言わなくなりました。

昨晩、庭でコン太ではない猫の声がしていたんですよね。
喧嘩しているような声ではなくて、さかりのついた猫の鳴き声のようでした。
窓を開けてみると、猫の姿は見あたらなかったのですが、もしかしたらさっきの猫だったかも知れませんね。

人も猫も出会いを大切にしたいと思っております。



















応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村











| ねこまさ | 外猫 | 21:54 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
生後3ヶ月〜9ヶ月までのミークロ


ちゃまとコン太の紹介
2009年6月生まれのちゃま♂

賢くて優しかったコン太♂(2012年8月末行方不明)

出会いと悲しい別れ
2011年4月生まれのチビ太♂

2011年4月生まれのピョン♂(2013年9月虹の橋を渡りました)

2011年5月生まれのらんまる♂

ハナちゃんと出会ったとき12才位?♀(2015年11月虹の橋を渡りました)

2016年6月生まれのハッピー♀

MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ