猫達と付き合う様になったきっかけはクロとミーコという兄妹猫でした。
賢い猫、心優しい猫、やんちゃな性格の猫、ほんといろんな猫たちとの出会いがありました。
猫たちから学ぶことも沢山あります。
最近は顔を見ただけで性格も少し解るようなほどになったような気もしております(^_^;)

猫たちは弱い立場に置かれています。
だからこそ人間が守ってやらなくてはいけないと考えております。
残りの人生は猫たちと共に生きたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
猫とピアノの島コロンス
ちょっとだけ多忙でしたので、ご無沙汰してすいませんでした。

いつもブログを見て下さっている白詰草さんから嬉しい事を教えて頂いたんですよ(^_^)
福建省のアモイ市にあるコロンスという島についてなんですが、ご存じの方はいらっしゃいますか?
私は全く知しませんでした。
でも、とても素敵な場所だと思ったので、送って頂いた写真をご紹介させてもらいます。

そこはピアノの島としても有名なようですが、猫がとっても多い島のようなんですね。
なので写真を見て驚くと同時に感動してしまったんですよ。

場所は、「中国旅行と中国観光情報」というサイトで紹介されていますので見て下さいね。
週末は観光客で混み合うようなので、出かけるとしたら平日が良いかなって考えています。



では白詰草さんに送って頂いた写真をタイトルも変えずに、そのまま公開させて頂きますね。

島のピアノ博物館


島を歩いていると、ピアノの音色があちこちから聴こえてくるそうです。




コロンス島の道路の音符図案


コロンス島は、世界的にも有名なピアニストをたくさん輩出しているらしんです。







コロンス島にあるbabycatというお菓子屋さんです。






お菓子屋さんにいるbossという名の看板猫


babycatというお菓子屋さんの守り神みたいな存在なんだそうですよ。
多くの人がこのbossという白い猫に会いたいために訪れるそうです(^_^)








無邪気な寝顔







店長の目覚めたばかりの顔






もう一つは「ナーヤ」という家庭旅館があるんだそうです。
この旅館にはいろんなネコが住みついていて、とにかく人気で何週間も前から予約しないと宿泊が出来ないんだそうですよ。

「ナーヤ」ホテルの公式サイトです。

こちらは「ナーヤ」ホテルの猫達の写真ですよ。

画像が多いので立ち上がるまで時間がかかりますが、たくさんの写真があるので我慢して下さいね。






「ナーヤ」ホテルに住みついている野良猫たち












通りで偶然であった照れ屋の猫ちゃん




以下は、白詰草さんのメールを原文のまま紹介させてもらいますね。

ナーヤに住めなかったのは残念でしたが、私たちの住んでいた家庭旅館もずいぶん特色ありますので印象深かったんです。その名前は「1930」。ホテルの部屋はそれぞれ違うテーマを持って、それを中心に部屋を飾ります。たとえば私たちの住んでいた部屋のテーマは「hello kitty」。部屋の中はkittyの物がたくさんあります。




白詰草さんが宿泊したその1930というホテルです。







猫好きには国境はないことをつくづく実感させられるんですよ。
優しい人達が、みゆきさんの歌ではありませんが「糸」のようにつながっていけたらよいですよね(^^♪

いつも素敵な情報を下さってありがとうございます。
私は出かけたことはありませんでしたが、気持ちが嬉しくなり記事にさせて頂きました=^_^=














応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村






| ねこまさ | 旅行 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
佐渡での思い出
猫以外の話題をあんまり書くのもあれなんですが・・・
今夏、佐渡へ帰省したのは、どうしても会って話したかった人がいたからなんですよ。

そのお一人が親戚のおじさんで、もう年齢は80才を超えています。
今でも、絵を描いたり、俳句や短歌、手作りの工芸品なんかを作ったり、教えたりしているんですよ。

以前にも書いたのですが、歴史や宗教のことにも詳しく、話していると人間の奥深さを感じてしまうんですよね。



今回は、その工房へお邪魔させてもらったんですよ。


工房の入り口からして風情がありました。







工房へと続く階段です。


手すりも、階段も手作業で作ったそうですよ。






工房内の様子です。


工房も数十年かけて、ほとんどを手作業で作り、すべてにこだわりがあるんだそうです。
興味がある人などが、今でも訪れているようでした。











作品の一部だけ紹介させてもらいますね。


若い人もやがては老いていく、そんな事をイメージしながら描いたそうです。










こちらは、魚の写真かと思えるほどリアルだったので、写真に収めさせてもらいました。










この絵からも、今にも動き出しそうな躍動感を感じることができましたよ。













応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村





| ねこまさ | 旅行 | 13:50 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりの佐渡島
すいません、4年ぶりの帰省なので、ついつい佐渡島への滞在が長くなってしまいましたm(_ _)m
今回は家が新盆なので、お盆の前に帰省してみることにしたんですよ。
(しかし新盆のことを場所によって、あらぼん、にいぼん、しんぼん と言い方が違うようですね)

育った場所なので佐渡には会って話したい人が沢山いるし、お墓参りも、海も見たい、そんな思いが最近
強くなっていたんですよね。






今回は、直江津経由で帰ったんですよ。
今までは何も考えずに素通りしていた駅ですが、あの直江兼続ゆかりの地だったんですよね。
ねこまさも機会があったら観光してみたいと思っています。








佐渡に着く頃には、夕方になっていました。


こういう光景を見たのも4年ぶりですよ。





今回は、妹に車で迎えに来てもらいました。
妹はたくさんの人と挨拶をしていましたが、ねこまさは悲しいかな浦島太郎状態でしたね(汗)






家に着くと、出迎えてくれたのは下の写真の黒猫なんですよ。


年齢は3才、男の子なのに名前はショコラ(^_^;)
でも引き戸とか普通に開けられて、その賢さには驚かされるばかりでしたよ。










とにかくおとなしいんです。
寂しいのかと思い、外へ連れ出してもおとなしく座っていました。
でも、抱っこして家に連れ帰ろうとしたら、初めて怒られたんですよね(苦笑)








親戚の家にいた猫さんですよ。


名前は聞き忘れたのですが男の子、この猫もとにかく人懐こい猫でした。
座っていると脇にきて横になり、撫でようとすると待ってましたとばかりに、じゃれついてくるんですよ。
その時の表情が悪戯っ子みたいで、とっても可愛かったんですよね。
ちなみにこの親戚のお孫さんは獣医の卵だそうで、帰省すると必ず動物病院へ連れて行くそうですよ。



こちらの親戚は、宗教や歴史に詳しく、伝統芸能の保存活動をやっています。
それと同時に俳句や短歌、絵を描いたりする等々、多才な芸術家でもあるんですよ。
以前、少しだけお話しした時に、知識だけでなく言葉から伝わってくるものがあったんですよね。
今回は2日間にわたり沢山のお話しを聞くことができ、お陰でねこまさのルーツも知ることが出来たんですよ。
次回どこまでご紹介していいのか分かりませんが、少しでもお話しできればと思っています。








せっかくなので海や空などの写真です。








船からは、たくさんのカモメやウミネコと会うことができましたよ。












久しぶりに、空を見上げてみました。












海は光線の加減で色が変わりますが、この時の海の色は綺麗でしたよ(^_^)









次回もまた、今回の続きを書いてみますね。












応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへにほんブログ村
















| ねこまさ | 旅行 | 10:48 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
生後3ヶ月〜9ヶ月までのミークロ


ちゃまとコン太の紹介
2009年6月生まれのちゃま♂

賢くて優しかったコン太♂(2012年8月末行方不明)

出会いと悲しい別れ
2011年4月生まれのチビ太♂

2011年4月生まれのピョン♂(2013年9月虹の橋を渡りました)

2011年5月生まれのらんまる♂

ハナちゃんと出会ったとき12才位?♀(2015年11月虹の橋を渡りました)

2016年6月生まれのハッピー♀

MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ