猫達と付き合う様になったきっかけはクロとミーコという兄妹猫でした。
賢い猫、心優しい猫、やんちゃな性格の猫、ほんといろんな猫たちとの出会いがありました。
猫たちから学ぶことも沢山あります。
最近は顔を見ただけで性格も少し解るようなほどになったような気もしております(^_^;)

猫たちは弱い立場に置かれています。
だからこそ人間が守ってやらなくてはいけないと考えております。
残りの人生は猫たちと共に生きたいと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。
小西さんの写真展に出かけてきました。
以前にも書いたのですが、小西さんの写真展とスライドショーに一昨日、出かけてきたんですよ。
久しぶりの小田急線でした。



場所は、新百合ヶ丘という駅からほど近い「川崎市アートセンター

映画「犬と猫と人間と」も上映されていました。

でも今回は開演時間に間に合わなかったので、残念ながら映画の方は観ることはできませんでした。
また映画の方は、改めて上映時間を調べてから観て、感想を書いてみたいと思います。









映画の受付の方に、小西さんの写真展会場の場所を教えてもらい、階段を上がっていきました。
会場に入ると、小西さんが座っておられて、すぐに声をかけてもらいました。

実は、ねこまさは写真展に訪れたのも、これが人生初めての経験だったんですよ。
今回は、多摩川河川敷で暮らす猫達の様子をこの目で見てみたいという強い思いがあって
出かけたのです。

本当に多摩川で、そんな悲惨な現実があるのかということを、この目で写真を見るまではどうしても
信じることが出来ないというか、信じたくなかったからです。











どの写真にも、詳しく解説が書かれていて、それを読みながら写真を見ることができました。

写真を見終わり、思ったことは「これが本当に現実なのか?」ということでした。

どの写真を見ても個性的で可愛い猫ばっかりなんですよ。
でもそんな可愛らしい猫達が、殺されたり、虐待されているという現実が目の前にあったんです。

もちろん「そんな事をする人間は心も病んでいるんだし、可哀想な人間なんだ」と自分に
言い聞かせようとしました、でもそんな事じゃ全然納得はできませんよね!
猫にいったい何の罪があるのでしょう(涙)

「猫が安心して暮らせない世の中じゃ、人間だって安心して暮らしていけないよ〜」って叫びたく
もなりましたよ。









それから「犬と猫と人間と」の監督、飯田さんを交えてのスライドショーが始まりました。
ここでもたくさんの画像が、小西さんの解説を加えられながら紹介されたんですよ。



小西さんはよく「犬の飼い主がリードを離し、猫を追わせている」っていうお話をされてい
ました。

そんな画像も紹介されました、飼い主が後ろにいて、犬が猫を追いかけている写真でした。
まさに虐待されている猫の写真です。
「猫は一度そういう経験をすると、もうその場所には立ち寄らなくなり、結局最後には死ん
でしまうこともある」と話されてました。




もう一つだけ書いておきます、それは百戦錬磨からきているという名のボス猫「レンマ」の話でした。
犬と闘っても負けたことのない「レンマ」
「レンマ」の傷だらけになっている写真は強い印象を与えてくれました。

でもそんな強い「レンマ」、人間にはよく懐いていたようなんですね。
ところがある日、その「レンマ」も他の8匹の猫と共に毒殺されてしまったそうです。









小西さんとお話しさせていただくと、根底にとてつもなく深い優しさを感じることがよくあ
るんですよね。

特に犬が猫を追いかけている写真なんかは、どんな悔しい思いで撮影していたのかを考えたら
辛くなってきました。









弱者に対して冷たい社会という現実・・・とても受け入れることはできません。
これが本当に現実なのか、まだ信じられない気持ちですね。

「多くの人が心をつなぎ合わせ、大きな力となって現状を変えられないか」、そんな風なこと
を考えながら帰路につきました。













応援よろしくお願いします<(_ _)>
↓             ↓          
にほんブログ村 猫ブログ 兄弟猫・姉妹猫へ













| ねこまさ | 写真 | 01:00 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
生後3ヶ月〜9ヶ月までのミークロ


ちゃまとコン太の紹介
2009年6月生まれのちゃま♂

賢くて優しかったコン太♂(2012年8月末行方不明)

出会いと悲しい別れ
2011年4月生まれのチビ太♂

2011年4月生まれのピョン♂(2013年9月虹の橋を渡りました)

2011年5月生まれのらんまる♂

ハナちゃんと出会ったとき12才位?♀(2015年11月虹の橋を渡りました)

2016年6月生まれのハッピー♀

MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ